解雇
CATEGORY

解雇

まずは下記の解雇のまとめページ(個別記事へのリンクあり)をご参照ください。本カテゴリーのサイトマップとしてご参照いただければ幸いです。

まとめ記事

会社による解雇の方法・進め方【まとめ】

  • 2022年5月4日
  • 2022年6月13日

会社による解雇の方法・進め方【まとめ】

社員(労働者)に問題が生じ雇用契約を継続していくことが困難な状況になった場合、会社は解雇を検討します。しかし,解雇は使用者による労働契約の一方的解消という性質上、労働者保護の観点から法律による厳しい規制がなされ […]

  • 2022年4月28日
  • 2022年9月13日

病気で休んでいることを理由に解雇できるか?

社長 当社の従業員Aは,職種・職務を限定せずに採用したのですが、持病の椎間板ヘルニア等の疾病のため,欠勤している者がいます。欠勤前から元々,立ったり座ったりと腰に負担のかかる業務を担当していたため,原職に復帰で […]

  • 2022年4月25日
  • 2022年6月14日

10分でわかる!解雇予告除外認定のやり方【書式・ひな形あり】

会社が解雇を行う場合,労基法では,30日前に解雇の予告を行うか、又は,30日分以上の平均賃金(解雇予告手当)を支払うことが義務付けられています。 しかし,懲戒解雇を行う場合などの一定の場合には解雇予告が免除され […]

  • 2022年3月30日
  • 2022年6月13日

逮捕された社員を解雇できる?

社長 当社は出版業を営む株式会社です。当社の男性従業員(役職なし)が,電車内で痴漢行為を行い,逮捕勾留後,迷惑防止条例違反で起訴されました。 従業員は,今回が初犯であり,この事件についてはマスコミにも報道されま […]

  • 2022年3月28日
  • 2022年6月16日

音信不通・行方不明の社員を退職・解雇する方法

社員と連絡が取れず音信不通となった場合、退職・解雇するにはどうしたらよいのでしょうか。退職・解雇後の社宅の明渡し、最後の賃金・退職金の支払いなど問題が生じます。労働問題専門の弁護士が明確に解説します。

  • 2022年3月25日
  • 2022年6月13日

経営者必見 すぐわかる解雇を通知する方法【書式・ひな形あり】

勤務態度や勤務成績に問題があり、会社内で検討した結果、解雇を行うことが決まった。もっとも、本人が解雇通知の受け取りを拒否する可能性がある場合など解雇を通知する方法が分からないという経営者も多い。そこで、受取拒否 […]

  • 2022年2月20日
  • 2022年7月22日

事業所(支店・工場)の閉鎖を理由に解雇できるか?

社長 当社は全国に5つの事業所を有する中小企業です。事業所Aは,その事業所単体では経営不振に陥り営業損失を出し続けていました。そこで、事業所Aを閉鎖することとしました。閉鎖に伴い事業所Aに勤務する社員は余剰人員 […]

  • 2022年1月26日
  • 2022年6月15日

会社解散・清算と従業員の解雇

社長 当社は経営不振に陥り多額の負債を抱え事業継続が著しく困難な状況になりました。もっとも、現時点で会社を廃業すれば自己破産をせずすみます。そこで、事業を停止して会社を解散することとしました。解散に伴い従業員を […]

  • 2022年1月3日
  • 2022年2月28日

社内恋愛(不倫)を理由に解雇できる?

社長 当社のある女性従業員は,同僚の男性従業員(妻子あり,子持ち)との間で,いわゆる不倫関係を続けていることが,他の従業員からの報告により判明しました。男性従業員の妻にもその関係が発覚したようで,同妻より会社に […]

  • 2022年1月3日

職務命令違反で懲戒解雇できる?

社長 当社は,経営合理化のため、全国に散在している工場を集約することを決定しました。そこで、一部の従業員には、転勤を要請しました。しかし,ある従業員は,転勤に応じようとしません。このような職務命令に従わない従業 […]

  • 2021年12月23日
  • 2022年6月17日

能力不足を理由に解雇をする際の注意点

能力不足を理由に解雇するための要件や必要な証拠、注意点、解雇の進め方について、労働問題専門の弁護士が分かりやすく解説します。

  • 2021年12月8日
  • 2022年7月28日

経営者必見!解雇予告・解雇予告手当のポイント

社長 当社で中途採用した社員が重要な経歴を詐称して採用されていたことが発覚しました。そこで,重要な経歴詐称を理由に,即時(懲戒)解雇したいと考えております。法律では解雇予告又は解雇予告手当の支払をしなければなら […]

  • 2021年11月16日
  • 2022年6月21日

経営者必見、退職勧奨の進め方(書式あり)

社長 当社は中堅電機メーカーですが,長引く不景気,業界内の競争激化のあおりを受け,収益が悪化し,人員削減を行わざるを得ない状況となりました。そこで,リストラ対象者に対し退職勧奨を実施しました。対象者の一人は長年 […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

内部告発で解雇できる?

社長 当行は某都市銀行ですが,当行B支店に勤務している従業員が,貸付先であるC社への不正融資の疑いを抱き,その事実確認及び資料収集の目的で,オンライン端末からホストコンピュータにアクセスし,C社の借入金残高,延 […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

多重債務や破産した従業員を解雇できる?

社長 当社は,家電製品の販売を業とする株式会社です。当社の経理担当者がギャンブルに手を出して多額の借金をしていることが発覚しました。貸金会社より度々当社宛に勤務時間中取り立ての電話が頻繁に入るようになり,給与の […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

金品の着服,横領,窃盗をしたことを理由とした懲戒解雇

社長 先日,当社の某事務所内で大金が無くなるという事件が発生しました。当日,同事務所で最後まで一人で残業していた営業担当者が極めて不自然な行動をしている様子が防犯カメラに写っていました(実際に,金銭を取るような […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

勤務成績不良・勤務態度不良及び適格性欠如で解雇できる?

社長 当社はカーステレオの開発製造販売を行とする株式会社です。当社の従業員で品質統括部長として勤務している社員がいるのですが,出退勤時刻を守らず,外出するにあたっても行き先や所要時間を知らせないことが多く,また […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

勤怠不良で解雇できるか?

社長 当社は家具の製造販売およびインテリアの設計施工等の事業を営む株式会社ですが,当社の従業員の対応に困っています。その従業員は,採用から約4年間,月平均約2回に及ぶ遅刻・私用外出・早退を繰り返し(他の従業員の […]

  • 2021年8月8日
  • 2022年6月20日

協調性が無いことを理由に解雇する方法(書式あり)

社長 当社の社員Aは、挨拶をしない(挨拶されても無視する)、気に入らないことがあると他の同僚社員を叱責や無視する、仕事上のミスをすると他の社員に責任転嫁する、面倒な仕事は理由をつけて他の社員へ押しつけるなど、協 […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

意外と高くない!? 解雇の慰謝料金額の実際

社長 当社は先般,経営悪化を理由に,ある従業員を整理解雇しました。すると,その従業員が当該整理解雇は無効であると主張して,当社に対し,労働契約上の権利を有する地位にあることの確認及び解雇の意思表示後の賃金,賞与 […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

メール・インターネットの私的利用で解雇できる?

社長 当社の従業員に,貸与されたパソコンを利用して就業時間中に私用メールを送受信したり,業務とは全く関係ないWEBサイトを閲覧している者がいます。勤務時間中にこのような行為を行うことは,職務専念義務に違反します […]

  • 2021年5月5日
  • 2022年5月23日

【経営者必見】普通解雇の4つの有効要件

普通解雇が有効になるためには、①法律が定める解雇禁止に該当しないこと、②客観的に合理的理由があること③解雇が社会通念上の相当性があること④就業規則及び労働協約の手続を経ていることが必要となります。各要件のポイン […]

  • 2020年8月8日
  • 2022年6月13日

無許可の副業・兼職を理由にいかなる懲戒処分・解雇ができるか

社長 当社は建設業を営む株式会社です。当社の会計係として働いている女性従業員が,当社に無断で,就業時間終了後である午後7時から午前1時までスナックの会計係として勤務し、時々は客席に出てホステスのような仕事をして […]

  • 2020年8月8日
  • 2022年6月13日

ユニオン・ショップ解雇ができる?

社長 当社は、貨物輸送を業とする株式会社ですが、Z組合と管理職等の一定範囲の従業員をお除く者はZ組合員とするとの、いわゆるユニオン・ショップ協定を締結しています。同協定中には、「会社は、Z組合を脱退しまたは除名 […]

  • 2019年5月4日
  • 2022年5月7日

必ず事前チェック!法律で解雇が禁止される場合

法律上、解雇が禁止される場合を整理しました。業務災害および産前産後の休業期間の解雇禁止、妊娠、出産、休業の請求・取得等を理由とする解雇禁止などについて、労働問題専門の弁護士が分かりやすく解説します。

  • 2012年1月3日
  • 2022年1月3日

労働者が解雇を争う方法を知る

社長 当社は中堅電機メーカーですが,長引く不景気,業界内の競争激化のあおりを受け,会社の収益が悪化し,人員削減に踏み切らざるを得ない状況になりました。そこで,先日,ある従業員に対し能力不足を理由として解雇予告を […]

NO IMAGE

労働問題に関する
法律相談はこちら

営業
時間
平日(月~金)10:00〜18:00
土日祝日は休業