よくある質問

そもそも弁護士に相談すべき問題なのかすら分からないのですが?

一体何が問題か分からないという場合でも,ご相談いただくことで絡み合った糸が解けるように,物事が整理され,解決することもあります。 私たちは,法的なアドバイスはもちろん,貴社のビジネスや社内風土を出来るだけ理解した上で,最も貴社に有利な解決策をご提案致します。まずはお気軽にご相談下さい。

平日の日中は業務が立て込んでおり忙しくてなかなか相談に行けないのですが,平日の遅い時間や土日休日に相談できませんか?

ご安心下さい。私たちは,平日の夜間や土日休日も相談を承っております。まずはお気軽にご相談下さい。

電話やメールで相談できませんか?

誠に申し訳ございませんが,電話やメールでの法律相談は行っておりません。電話やメールでは誤解が生じてしまうことがありますので,実際に面談してお話を伺い,ご説明させていただくことが満足行く解決を導く上で重要と考えるからです。
但し,事件をご依頼頂いたお客様や,顧問契約を締結していただいたお客様に関しては,既に面談によりご事情を伺っておりますので,電話,スカイプ又はメールなどの方法によるご相談を受け付けております。
また,遠隔地に所在するお客様の場合は,予めご相談料をお振り込み頂いた上で,電話,スカイプなどによるご相談も承っております。 まずは,お気軽にお問い合わせください。

都内から遠隔地に住んでいるのですが,相談,依頼はできますか?

関東近郊(東京,千葉,神奈川,埼玉,群馬,茨城,栃木)はもちろん,それより離れた所にお住まいの方からのご相談,ご依頼も承っております。労働問題専門の法律事務所が地方には存在しないとのことで,数多くのお問い合わせ,ご相談を頂いております。
少なくとも一度は面談によるご相談,打ち合わせが必要ですが,その後は,電話,スカイプ,メールなどを併用して,協議しながら事件に対応することが十分可能です。
当サイトでは,これまで,関西・近畿エリアのお客様の事件を処理した実績があります。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

相談した場合は,事件処理を頼まなければならないのですか?

相談すれば事件を頼まなければならないということはありません。ご相談を承り,アドバイス・ご提案を申し上げるだけで,問題解決に向かうこともよくあります。また,ご依頼をいただく前には,必ず弁護士より事件の処理方針や具体的な費用について説明・ご提案を申し上げます。慎重にご検討いただき,十分納得した上で,ご依頼下さい。

事件を依頼した後,併せて顧問契約もお願いしたいのですが?

事件のご依頼を頂きました企業様が,当事務所の取り組み姿勢(スピード,説明のわかりやすさ,適切な提案力)などから信頼を頂き,顧問契約のお申し込みを頂くことも多くございます。まずは,ご相談・具体的な事件のご依頼を頂き,当事務所の提供サービスをご体験いただければと存じます。

24時間無料法律相談受付 TEL:0120-3131-45

ご挨拶 / 弁護士紹介 / 安心の費用 / 地図・アクセス / 無料法律相談 / 法律相談の流れ / よくある質問 / 依頼者の声 / お問い合わせ