未分類

求人詐欺!?トラブルにならない「求人票」の書き方,条件変更のやり方

求人票の画像

近時、求人詐欺トラブルが増加している。求人詐欺とは,求人企業が現実の労働条件と異なる労働条件(好条件)を餌にして雇用契約を締結し、それを信じた労働者を予期に反する悪条件で労働を強いることを意味する。求人票の記載と比較して実際には「低い賃金だった」「少ない休日数だった」「仕事内容が違う」という形でトラブルとなる
しかし,求人企業としては求人票を出す段階では賃金額や職務内容などを確定できないことも多く,求人票に記載した内容とは異なる雇用契約を締結せざるを得ない場合もある。ただ,そこには思わぬ落とし穴・リスクが潜んでおり,結果的に求人票に記載したとおりの労働条件が雇用条件となってしまったり,罰則の規定を受けるリスクもある。
そこで,今回は求人票の作成や雇用契約の締結に際して,求人詐欺と言われない為に会社・社長が知っておきたいノウハウを具体的にわかりやすく説明したい。

続きを読む

利用急増中!?退職代行への会社の対応方法

退職代行の画像

近時,会社を辞める際に「退職代行」なる新たなサービスを利用する労働者が急増している。労働者側としては,「退職することを言いにくい」「うしろめたい」という気持ちや,勤務先が「退職をさせてくれない」「強硬な引き留めを行う」などという事情もあるようだ。
ただ,会社の側からすれば,いきなり退職代行業者を名乗る第三者を通じて退職を申し出られた場合,どのように対応するべきか迷うことも多いであろう。また,ネット上では,退職代行を業者が行うことが弁護士法に違反する違法行為であるという話も出ている。
そこで,会社側に立ち,退職代行への対応について説明したい。

続きを読む