• 労働問題.com
  • 新着情報
  • ブログ更新しました 10分で理解!台風で会社を休業とする場合でも休業手当を払わない方法

18.10.30 - ブログ更新しました 10分で理解!台風で会社を休業とする場合でも休業手当を払わない方法

本日,「社長のための労働問題ブログ」を更新しました。

タイトルは「10分で理解!台風で会社を休業とする場合でも休業手当を払わない方法」です。

今年(2018年)も大型台風が日本各地を襲いました。台風に伴う集中豪雨により会社施設に支障が生じたり,公共交通機関が運休となる為,休業とした企業も多かったと思います。

このように台風で会社が休業となる場合,会社は社員に必ず休業手当を支払わなければならないのだろうか?

このようなことでお悩みの会社・社長も多いと思います。そこで,台風で会社が休業となる場合,休業手当の支給の必要性や実務対応について,分かりやすく解説しました。是非,ご覧ください。

目次

1 不可抗力により休業せざるを得ない場合

2 不可抗力な事情は無い場合

3 就業規則等で不可抗力の場合も含めて休業手当を支払う定めがある場合

4 実務的な対応

4.1休業手当をなるべく支払わない方法

4.2 最も労働者に手厚い保護をする場合

4.3 法的に誤った対応

5 まとめ

||

« 新着情報一覧に戻る

法律相談受付 TEL:0120-3131-45

ご挨拶 / 弁護士紹介 / 安心の費用 / 地図・アクセス / 無料法律相談 / 法律相談の流れ / よくある質問 / 解決実績 / お問い合わせ